Jul 16, 2020
 in 
Translated

スマートフォンはモールの未来になるか?

スマートフォンの普及により、小売業界は商品のこれまでの販売方法を大きく見直す時期にさしかかっている。オンラインだけでなく、実際の店舗販売においてもスマートフォンを活用できるポテンシャルや機会を探る。
MIN READ
この記事は翻訳転載であり、配信元または著者の許諾を得て配信しています。
Translated from

スマートフォンやソーシャルメディアのプラットフォーム、拡張現実などのテクノロジーの台頭により、消費者がテクノロジーの発展によって享受するサービスレベルや快適さというのは上昇している。

特に小売業界では、今日の消費者はモバイルデバイスを閲覧したり、実際に小売店に足を運んで買い物をしたりしている。そこでは顔認識や個人ごとに最適化された広告のほか、商品の推薦など、様々なテクノロジーによって消費者の買い物体験が強化されている。

ビジュアルでの検索機能は、今日の小売業に影響を与えている最もダイナミックな技術的ブレークスルーの一つである。ビジュアルで消費者と商品を結びつけるため、今日の消費者が直面している大きな課題であるキーワード検索の必要性を排除できる。

実際、消費者のほぼ半数が、ショッピングにおいて視覚的な検索に最も期待しているという。また、視覚検索の技術はEコマース体験にも最も大きな影響を与えているが、実際の店舗で利用される事例も増えている。

モバイルデバイスは、オンラインとオフラインの体験のギャップを埋める原動力であり、ある意味では、パーソナルショッピングのアシスタントともなっている。消費者はオンラインでコンテンツを閲覧したり、誰かが着ている服に影響を受けたりすると、いつでもインスピレーションを得られる。消費者が探しているものをシームレスに見つけるためには、手元にあるデバイスを利用することが不可欠となっている。

小売店やブランドも自社製品がより発見されやすくなれば、コンバージョン率が上がり、ブランドロイヤルティが向上し、収益が上がるというメリットを享受している。

関連記事:Why humanising e-commerce will be the game changer for DTC brands

今日、モバイルデバイスが消費者のショッピング体験の重要な要素となっている理由を述べたい。

オンラインでの商品検索は、ブランドのウェブサイトのコンテンツを超越している

消費者はそれぞれのブランドが運営するウェブサイトだけでなく、ソーシャルメディアやサードパーティのEコマースサイトを閲覧している時にも、製品をチェックしている。今日では、Facebookで商品を見た後に購買意欲をそそられる消費者は他のどのソーシャルチャネルよりも多い。また、75%の消費者が月に少なくとも1回はソーシャルプラットフォームで商品を購入しているという。

消費者はいつでも、どこでも、コンテンツを閲覧している間にインスピレーションを得られる。通常はモバイルデバイス上で行われるが、ビジュアル検索などの技術により、インスピレーションを受けた画像をスクリーンショットで撮影し、その中から商品を見つけることが簡単にできるようになった。

また、ショッピング可能なコンテンツは、消費者がクリックすると、その商品が販売されているサイトに誘導されるため、Eコマースの体験をより便利にしている。消費者が探しているものを見つけるために、キーワード検索にだけに頼っていた時代は終わりを迎えたと言えるだろう。

小売業者は、自社商品の発見性を高めるために、あらゆる視覚的な機能強化を活用する必要がある。

消費者はいつでもどこでもインスピレーションを受けている

今日では世界のほぼ半数がスマートフォンを所有しており、小売業者はこれらのデバイスを使って消費者とつながり、エンゲージメントを図ることが重要である。消費者は多くの場合、物理的にインスピレーションを得ているため、これはショッピング体験にとっても非常に重要である。

関連記事:E-commerce trends: What to expect in 2020

調査によると、買い物客の90%がスマートフォンで視覚的に検索可能な商品を購入する可能性が高いという。これは店頭でのショッピングにおいても同様である。現在はより多くの店頭で、価格の比較をしたり、消費者レビューを検索したり、追加の商品情報を見つけたりするために、スマートフォンが使用されている。

つまりビジュアル・ショッピングは、もはやオンラインのみに限定されているわけではない。小売業者はいつでもどこでも消費者にショッピング体験を提供することによって、店頭でもその恩恵を受けられる。

買い物客が外出先で商品を見つけるのに必要な適切なツールとリソースを持っていれば、小売業者は販売の可能性を失う可能性は低くなる。オンラインであれオフラインであれ、インスピレーションはいつでも湧いてくるものであり、それを実現するために必要なものを消費者が備えていると消費者が感じられることが重要である。

今日の消費者は、スマートでモバイルなテクノロジー、特に視覚的な検索と商品認識によってショッピング体験が向上することを期待している。そのためブランドや小売業者は、競争力を維持するために、これらの新しいトレンドを確実に取り入れていく必要がある。

結局のところ、様々な技術を活用したとしても、消費者が素晴らしい商品を簡単に見つけることができなければ、何の意味もないと言えるだろう。

翻訳元:https://e27.co/will-smartphones-become-the-mall-of-the-future-20200707/

海外スタートアップのリサーチデータベース

毎月200社を超える、世界中の最新スタートアップのリサーチ記事をお届け。最新のスタートアップトレンドにキャッチアップしましょう。
無料ではじめる
この記事は翻訳転載であり、配信元または著者の許諾を得て配信しています。
Translated from
Translated from

e27

An online and offline platform that equips entrepreneurs with tools to build and grow their companies.

View the Original Article
海外スタートアップの最新トレンドを
ニュースレターでお届け!
ニュースレターに登録いただきありがとうございます。最新ニュースをメールにてお届けいたします。
Oops! Something went wrong while submitting the form.