Nov 19, 2020
 in 
Translation

【前年比143%】スマホユーザーが支えるベトナムEC市場の急成長とは?

新型コロナウイルスが猛威を振るう中、ベトナムのオンラインショッピングの総セッション数が今年の第2四半期に過去最高記録である127億回に到達した。オンラインショッピングが盛り上がるベトナムでのモバイルコマースの今後の行方を追う。
3
MIN READ
この記事は翻訳転載であり、配信元または著者の許諾を得て配信しています。
Translated from

iPrice GroupとApp Annieのデータによると、ベトナムのオンラインショッピングアプリの総セッション数は第2四半期に過去最高記録である127億回に達し、2020年第1四半期と比較して43%増加した。

この驚くべき成長率は、東南アジア地域のどの国をも上回っている。

iPrice GroupとApp Annieのデータによると、東南アジア全域でのオンラインショッピングは、前四半期比で39%増加した。インドネシアは34%増、シンガポールは25%増となっている。

ベトナムはショッピングアプリ(アンドロイド携帯)のセッション総数でも東南アジア全域で3位となっており、市場シェアはなんと19.5%を占める。ベトナムはインドネシア、タイに次ぐ2位で、2億回のセッション数で2位を逃している。

このような大きな発展は、ベトナムのeコマースの発展を見てきた人にとっては大きな驚きではないだろう。

東南アジアの多くのeコマーススタートアップと同様に、ベトナムのオンライン小売業者はここ数年で驚異的な成長を遂げている。Google、Temasek、Bainのe-conomy Southeast Asia report 2019によると、ベトナムのインターネット経済は2019年に120億ドルの規模に達している。2015年からの年間成長率は38%に達し、2025年には430億ドルに急増すると予測されている。

Adsotaの2019年レポートでも、ベトナムは世界で最もスマートフォンの利用者数が多い国のトップ15にランクインしている。普及率は44.9%で、インドネシアの31.1%よりもさらに高く、ベトナムはまさにモバイルファーストの国である。

関連記事: 3 trends that will drive Vietnam’s e-commerce sector in 2019

モバイルアプリケーションへのeコマースの普及は以前から予測されていた。2019年末までには、国内の大手eコマーススタートアップが一斉にモバイルユーザーを狙った新機能の適用を開始している。TikiにはTikiLive、ShopeeにはShopee Feed、SendoにはSenLiveなどがある。

これらの機能の多くには、ビデオゲームやライブストリーミングなど、ショッピングとは直接関係ないものも含まれるが、ユーザーとの交流を深め、より長くショッピングアプリを利用してもらえるように促進する効果があるという。

昨年の11.11キャンペーンでは、Lazada Vietnamがコンサートの様子をアプリ上でライブストリーミングした。一方Sendoは、ソーシャルディスタンス確保のために家にいなければならない学生をターゲットに、オンライン授業のストリーミングを実験的に行った。

2020年初頭の突然の新型コロナウイルスの感染拡大は、ベトナムのeコマースにとって決定的なターニングポイントとなり、普及プロセスを加速させた。家にいる人が増え、オンラインエンターテイメントの需要が高まる中、第2四半期はeコマースのスタートアップがテストしてきた機能を適用するための理想的な条件が整った。

一方、SimilarWebのデータによると、ベトナムのeコマースサイト上位50社の総訪問「数」は、第1四半期と比較して1%の微減となった。

また、iPrice GroupとApp Annieによると、第2四半期にベトナムで最も利用されたオンラインショッピングアプリのトップ10はShopee、Lazada、Tiki、Sendoで、次いで海外のアプリが相次いでいる。

TikiとSendo以外の国内アプリはThegioididongのみとなっている。これはつまり、海外勢との競争激化を意味する。

関連記事: How Vietnam’s e-commerce firm Tiki manages to keep employee churn rate healthy

今後、ベトナムのeコマースは海外アプリに取って代わるのだろうか?

国内勢にも立て直しのチャンスはある。例えば、地元企業の参入を促し、地元密着型のモバイルショッピングを展開することだ。

ベトナムのコングロマリットであるVingroup社のVinShopでは、伝統的な小売店の加盟を促し、アプリを通じてメーカーとショップをB2B2Cモデルで結びつけようとしている。

この動きにはeコマースのみならず、地元地域の活性化に繋がることが予想されている。

近い将来、ベトナムのmコマースシーンで、より刺激的な動きが見られることに期待したい。

翻訳元:Vietnam's mobile commerce is set to open up avenues for startups

海外スタートアップのリサーチデータベース

毎月200社を超える、世界中の最新スタートアップのリサーチ記事をお届け。最新のスタートアップトレンドにキャッチアップしましょう。
無料ではじめる
この記事は翻訳転載であり、配信元または著者の許諾を得て配信しています。
Translated from
Translated from

e27

An online and offline platform that equips entrepreneurs with tools to build and grow their companies.

View the Original Article
海外スタートアップの最新トレンドを
ニュースレターでお届け!
ニュースレターに登録いただきありがとうございます。最新ニュースをメールにてお届けいたします。
Oops! Something went wrong while submitting the form.