Aug 24, 2020
 in 
Translated

保険業界におけるDXとIT活用のヒント

多くの業界や企業で、DX(デジタルトランスフォーメーション)の流れが到来している。複雑な業務プロセスや老朽化した情報システムといった、これまで多くの保険会社が直面してきた課題に対して活用が進むデジタル化のトレンドや、そのヒントを紹介する。
3
MIN READ
この記事は翻訳転載であり、配信元または著者の許諾を得て配信しています。
Translated from

新型コロナウイルス感染症の影響でストップしていた経済活動が、徐々に再開し始めた。多くの業界の様々な企業が、ビジネスモデルやサービスを変えながら、生き残るための戦略を練っている。なかでも注目すべき分野が、金融とテクノロジーを組み合わせたフィンテックである。2020年の上半期を通じて、6億5,000万シンガポールドル(4億7,500万米ドル)がフィンテック企業に投資されている。

新型コロナの蔓延を経て、デジタル金融ソリューションは、社会に経済サービスを提供する上で不可欠な存在となりつつある。東南アジアはデジタル金融サービスの展開に注力しており、シンガポール通貨庁(MAS)はデジタル金融の活用を促すための支援として、1億2500万シンガポールドル(9100万米ドル)をフィンテック領域に投資した。

フィンテック領域だけでなく、多くの企業は新型コロナ後を見据えた「ニューノーマル」への適応を余儀なくされている。デジタルテクノロジーの活用を始めたシンガポールの企業は、すでに20%増加したが、今後もその数はさらに増加するだろう。

経済や社会情勢が日々変化する中で、顧客の要求もまた変わりつつある。シンガポールで実施した調査では、回答者の80%が、コロナ終息後もオンラインバンキングを利用する可能性が高いと回答した。より多くの企業が従来のサービスをデジタルに移行し、顧客もそれらに適応するようになれば、デジタル化は今後さらに加速するだろう。そして保険会社にとっても、デジタル化の波に乗るべきタイミングが訪れている。

1.テクノロジーの活用には、組織全体の改革が必要

今日のフィンテックや保険サービスを展開するスタートアップは、テクノロジーを軸にした事業を運営するシステムを整え、環境に応じてサービスも変化できる柔軟性を兼ね備えている。その一方で、従来の多くの保険会社では、対面で顧客に営業を行うスタイルが主流だった。そのためデジタルへの移行にあたっては、様々な課題に直面するだろう。

関連記事:Asian insurtech on the rise: An overview of the main players

新製品の開発とテストには、平均して6~9ヶ月、100万ドル近くのコストが発生する。従来のシステムをデジタルサービスと統合する際にも、多くの時間とコストがかかる。

デジタルトランスフォーメーションを急ぐあまり、通常であれば数ヶ月や数年かかるプロセスを数週間に短縮し、多くの企業がデジタルサービスを導入している。しかしこのような迅速なデジタル化がもたらす長期的な影響にも、留意しなくてはいけない。技術的に不備がないかどうかを精査するためにも、明確で正確なプロセスが必要なのである。

デジタルへの移行は、会社の一部だけの変化にとどまらない。商品から顧客サービスに至るまで、デジタル視点を軸にアイデアを出せるようにするためには、組織全体の考え方や文化を再構築する必要があると言えるだろう。

2.これからの保険の未来

技術的な変革への注目が高まるにつれて、今後は多くの保険商品の販売方法やサービスもデジタル化されると予想する人が多い。確かにそう言える部分もある。しかしより長期的な保険の未来について考えると、それは単なるデジタル化ではなく、即座に顧客とつながり、ニーズをより正確に把握し、不安や懸念点に迅速に対応できる効率的なサービスが求められているのではないだろうか。

デジタル保険会社は、ビッグデータや機械学習、ロボアドバイザリーやIoTなどの新技術を駆使することで、保険契約の管理コストを削減し、保険金の請求管理システムを改善し、従来のスタイルよりも効率的にプロセスを合理化するようにサービスを構築できる。このような技術的なソリューションを活用し、顧客獲得のプロセスを効率的に進めることが非常に重要である。

関連記事:Why insurtech startup Igloo is eyeing Vietnam for expansion

新型コロナの影響をうけた新しい経済においては、多くの人々が財政面で懸念を抱いている。不確実性の高い時代にあるからこそ、顧客にシームレスなサービスを提供する必要性がさらに高まっている。

新たな課題に直面した従来型の保険会社は、刻々と変化する社会情勢において、古い慣習を改めて見直し、新しいプロセスへの挑戦を余儀なくされている。パンデミック後の世界に目を向けると、新しい顧客が必要としているだけでなく、潜在的に期待しているものを提供することこそが、最も重要になるだろう。

翻訳元:https://e27.co/the-future-of-insurance-isnt-just-digital-its-efficiently-digital-20200817/

海外スタートアップのリサーチデータベース

毎月200社を超える、世界中の最新スタートアップのリサーチ記事をお届け。最新のスタートアップトレンドにキャッチアップしましょう。
無料ではじめる
この記事は翻訳転載であり、配信元または著者の許諾を得て配信しています。
Translated from
Translated from

e27

An online and offline platform that equips entrepreneurs with tools to build and grow their companies.

View the Original Article
海外スタートアップの最新トレンドを
ニュースレターでお届け!
ニュースレターに登録いただきありがとうございます。最新ニュースをメールにてお届けいたします。
Oops! Something went wrong while submitting the form.