【図解】小売業のAI導入はもはや当たり前??
消費財など小売業の販売の中でAIを導入するという選択肢はもはや当たり前のものになりつつある。Noodle AIが導入のメソッドについて分野別に図解する(英語)。
Nov 22 2020 IN Translation
マーケティング AI

AIを導入することで小売業の成長を促すという方法には様々な種類がある。

特に消費財の場合、AIの活用はサプライチェーンから始まると言っていいだろう。

Noodle AIによると、2016年から2018年の間に、小売業におけるAIの利用は600%増加したという。また同社は、消費財分野のサプライベンダーの95%がAI学習を活用すると予測している。

以下の図はNoodle AIがまとめた、小売業へのAI導入メソッドを分野別に分析したインフォグラフィックである。

出典:Noodle AI

元記事:https://e27.co/infographic-why-the-future-of-consumer-goods-lies-in-the-use-of-ai-20191122/

記事パートナー
e27
アジア各国のスタートアップシーンを世界に発信するオンラインメディア
Author
滝口凜太郎
この著者の記事を見る
海外スタートアップの最新トレンドを
ニュースレターでお届け!
* 必須の項目
関連する記事