Oct 6, 2020
 in 
Translation

【図解】小売業のAI導入はもはや当たり前??

消費財など小売業の販売の中でAIを導入するという選択肢はもはや当たり前のものになりつつある。Noodle AIが導入のメソッドについて分野別に図解する(英語)。
1
MIN READ
この記事は翻訳転載であり、配信元または著者の許諾を得て配信しています。
Translated from

AIを導入することで小売業の成長を促すという方法には様々な種類がある。

特に消費財の場合、AIの活用はサプライチェーンから始まると言っていいだろう。

Noodle AIによると、2016年から2018年の間に、小売業におけるAIの利用は600%増加したという。また同社は、消費財分野のサプライベンダーの95%がAI学習を活用すると予測している。

以下の図はNoodle AIがまとめた、小売業へのAI導入メソッドを分野別に分析したインフォグラフィックである。

出典:Noodle AI

元記事:https://e27.co/infographic-why-the-future-of-consumer-goods-lies-in-the-use-of-ai-20191122/

海外スタートアップのリサーチデータベース

毎月200社を超える、世界中の最新スタートアップのリサーチ記事をお届け。最新のスタートアップトレンドにキャッチアップしましょう。
無料ではじめる
この記事は翻訳転載であり、配信元または著者の許諾を得て配信しています。
Translated from
Translated from

e27

An online and offline platform that equips entrepreneurs with tools to build and grow their companies.

View the Original Article
海外スタートアップの最新トレンドを
ニュースレターでお届け!
ニュースレターに登録いただきありがとうございます。最新ニュースをメールにてお届けいたします。
Oops! Something went wrong while submitting the form.